株式会社 秋葉牧場
1887年(明治20年)創業

日本一美味しい乳製品作りを目指す観光牧場

「自分達が納得した乳製品を作り、お客様に直接届けたい」という秋葉夫婦の強い気持ちより
1987年に創業100周年記念として観光事業を立ち上げ、成田ゆめ牧場を開設
明治20年より搾乳専業牧場として創業し、手間のかかる製法にとことんこだわりをもってきた
生乳本来の味に近い牧場牛乳はもちろん、自らが乳製品メーカーとなり、搾りたての牛乳から作る
ヨーグルトやアイスクリーム、チーズなどの本物の乳製品作りを目指している

代表紹介

代表取締役社長
6代目 秋葉 良子(あきば よしこ)

フェリス女学院大学卒業

1975年 前社長秋葉博行と結婚
1976年 秋葉牧場入社
1887年秋葉牧場創業
2015年 秋葉牧場の第6代目社長に就任

酪農専業牧場として創業し
100周年にあたる1987年に酪農をベースとした 観光牧場を開設
現在では年間28万人が訪れるまでに至る
直営店も20店舗近くまで増え、 全国に成田ゆめ牧場ブランドを展開

秋葉牧場の歴史

1887年(明治20年)
東京都江東区砂町に搾乳専業牧場として創業
1937年(昭和12年)
千葉県八千代市に移転
1953年(昭和28年)
秋葉牧場として法人化
1976年(明治20年)
本社機能を八千代市に残し、千葉県成田市に牧場を開業
1987年(昭和60年 )
創業100周年記念事業として観光牧場「成田ゆめ牧場」を開設
1992年(平成4年)
成田ゆめ牧場内にオートキャンプ場を開設
1993年( 平成5年)
成田山参道にて、初となる常設直営店としてアイスクリームショップをオープン
2001年(平成13年)
通信販売・インターネット販売事業を開始
2010年(平成22年)
千葉県八千代市に「牧場創菓momom(モーマム)本店」をオープン
企業情報:
株式会社 秋葉牧場 / 千葉県成田市名木730 /  0476-96-1001
公式ホームページ:
http://www.yumebokujo.com/

秋葉牧場の「知恵」

「創業の精神」~家訓や理念誕生の経緯~

変化をつけながらもこだわりは変えない

先代から伝えられた
「継続し続けることで伝統が作られる」という言葉。

秋葉氏は移り変わる時代の中で、
「変化しないものは淘汰される」と危機感を抱き革新を続ける・・・

「決断」~ターニングポイント~

「根拠のない自信」

赤字が続く会社を立て直すべく立ち上げた観光事業。
しかし、開園前、周囲からの風当たりは
決してやさしいものではなかった。
そんな中、先代である夫と決めた合言葉は「きっとうまくいく」

秋葉牧場にとっての転機となった
成田ゆめ牧場開設当時の物語に迫る!

「言魂」~心に刻む言葉と想い~

夫からの遺言

秋葉牧場を共に営んできた夫が遺した言葉。
そこに込められた想い。

そして、秋葉氏が胸に刻む言葉は、
これまでの自身の生き方そのものだった・・・。

「貢献」~地域、業界との絆~

地元の協力があって今がある

秋葉牧場では、地元のスポーツ大会の支援
サポートを積極的に行っている。
積極的に地域への貢献、恩返しを行う理由・・・

そこには、これまで会社を支えてくれた
地元の方への感謝の想いがあった。

「NEXT100」~時代を超える術~

継ぐ者に唱え続けた想い

酪農を手放すことはしないが
生き物ゆえに100年後、牛が存在しているかは分からない。
意思と反して、様々な問題も起こりうるであろう。

代を継ぐことを決意した息子へ、秋葉氏が届けたい想いとは?
秋葉牧場のNEXT100に迫る。