株式会社 洲さき
1794年(寛政6年)創業

江戸時代に生まれた「宗和流本膳」の形と味を現在に伝える唯一の老舗料亭

岐阜県で最古の料亭として、伝統的建造物郡に指定された町並みの一角に位置し、高山市有形文化財にも指定されている。
天領だった頃の風情を今に伝える出格子の表構え、そして飛騨情緒あふれる玄関の土間と囲炉裏、
伝統的な軸組工法による建築様式は創業当時のままの面影を残している。
また、お客様は千差万別で求めるものが人それぞれ違うということから、マニュアルを作らずに、お客様が何か求められたときに対応することを心がけ、「料亭、料理屋は文化の担い手」として、料理を通して高山の魅力を発信し続けている。

代表紹介

代表取締役社長
10代目 洲岬 孝雄(すざき たかお)

中央大学商学部経営学科卒業

1972年 (株)洲さき入社
1992年 代表取締役就任

現在は高山ロータリークラブ会員、岐阜地方家庭裁判所調停委員、高山商工会議所常議員 飛騨食品衛生協会会長等を務め、また、協会功労者として社団法人国際観光日本レストラン協会会長表彰歴を持つ。
その他、観光関係功労者として中部運輸局表彰や厚生労働大臣表彰
名古屋高等裁判所長官表彰、国土交大臣表彰等の〇〇あり。

洲さきの歴史

1794年(寛政6年)
創業
1969年(昭和44年)
株式会社洲さき 会社設立
企業情報:
株式会社 洲さき / 岐阜県高山市神明町4丁目14番地 /  0577-32-0023
公式ホームページ:
http://www.ryoutei-susaki.com/index.html

洲さきの「知恵」

第三回 岐阜フォーラム 会社紹介映像_洲さき

写真でみる洲さき