長寿企業の知恵を、
次の世代・時代へ継承する
Webメディア 智慧の燈火

MENU

家業イノベーションセミナー 湯主一條「赤字&キャッシュなしの創業 600 年老舗旅館・再生の実話」

開催の背景

「家業イノベーション・ラボ」さんが「智慧の燈火プロジェクト」を知り深く共感くださり、「是非とも、家業イノベーション・ラボの公開イベントに、“長寿企業&田中さん”に登壇頂き、それぞれの知恵を伝えていただきたいです!!」という相談が届いたことがキッカケで、コラボレーションが決定しました。

中小企業の悩み・課題にフォーカスを当てながら、収益(リターン)よりも、付加価値(ビジョン・想い)のために尽力されている姿に共感し、コラボレーションに至りました。

「家業イノベーション・ラボ」とは

家業イノベーションラボ

「家業」+「自分らしさ」で家業をスケールアップすることに挑む家業イノベーター(次世代経営者)たちが家業の学びと実践のためのコミュニティ。

年間様々なプログラムやセミナー、ワークショップなどを通じて、家業を継いだ人、同じように継ぐことを考える人たちが出会い、学びやスキルを深め、刺激し合い、つながれる機会を支援します。自らの力で事業を成長させ、社会にポジティブインパクトをもたらす家業イノベーターたちが目立つ状態を生み出すことを目指す。

セミナーの対象者と参加により得られること

セミナー対象者

  • 分野を問わず、実家に家業を持ち、下記のようなニーズのある⽅。
  • 家業を継いで現在、事業変⾰や販路拡⼤等にチャレンジしている⽅。
  • 実家と折り合いをつけつつ、今後⾃分らしいチャレンジに挑戦したいと思っている⽅。
  • 継いではいないが、家業の⾏く末が気になっている。これを機に家業に向き合いたいと思っている⽅。
  • 家業の応援という⽂脈で、起業も含めオリジナルなキャリアを歩みたい⽅。

セミナーに参加することで、得られること

  • 家業が地域にもたらす価値の再発⾒ができます。
  • 事業変⾰や販路拡⼤、地域との共⽣等のヒントが得られます。
  • 家業を現代社会に合わせた新しいモデルへ変⾰するためのインスピレーションがもらえます。

家業イノベーションセミナー 湯主一條

開催内容

1428年開湯の鎌先温泉にて⼀番の歴史を持つ湯主⼀條(https://www.ichijoh.co.jp/index.html)。
現在の当主で20代⽬の⼀條⼀平⽒をゲストにお迎えしました。

旅館のコンセプトは「タイムトリップ」。テーマは「森」。お客様は「⼀條の森」に迷い込んだ映画の主⼈公というかたちでお迎えし、「あえて⾮快適空間を創り出すこと」により、⼈間本来の感性や繋がりを⽣む空間を創出することで、世界中から観光客が訪れる⼈気旅館です。

今回のセミナーでは、「赤字&キャッシュなしの創業600年老舗旅館・再生の実話 ~伝統は革新の連続、その中で何を想い、何を変革し、未来を描くのか~ 」をタイトルに、家業だからこそできる ”価値” はなにか・家業だからこそできた ”チャレンジ” はなにか・「家業の価値」×「⾃分らしさ」をどう⼤事にしていけばいいか について語られました。

これまで代々続いてきた歴史と伝統を受け継いで家業を継承するにあたり、直⾯した苦悩や困難、また、変わりゆく時代の中で、何を守り、引継ぎ、変化させ、⾜すことで、家業にイノベーションを起こしてきたのか。成功の秘訣を語って頂きました。

また当⽇は、地域の家業後継者による「家業イノベーター・ピッチ」&「アイディアブレスト会」も実施され、現在挑戦中の新規事業や、今後の事業展開を発表し、参加者の皆様からアイディアを頂く場となりました。

セミナー内容はこちら(https://kagyoinnovationlabo.com/event/seminar_1/)をご覧ください。

家業イノベーションセミナー 湯主一條

Special Guest

⼀條⼀平 ⽒

⼀條⼀平 ⽒

先代の急逝による事業継承。数億円の借⾦かつ会社の通帳には数⼗万円しかない状態でのバトンタッチ。
⼥将(奥様)のアイデアである「個室料亭」を⽪切りに、露天⾵呂付き客室を設置し全館を総リニューアルし低単価旅館から⾼単価へと⽅向転換。接客・備品の⾒直しをし、お客様との関わり、美的センスの改善等で⼈との繋がりや感性を⽣み出す空間を創出。
⽇本はもとより海外からのお客様も増えている。⼩さな温泉地のため知名度は低いが、個⼈のお客様を中⼼に⼈気を集めている。
現在は、地域全体のイノベーションのため、⾏政や有⼒者と共に、短期・中期・⻑期のビジョンで、観光産業の創出に乗り出している。

企業プロフィール

ファシリテーター

宮治勇輔 ⽒

1978年神奈川県⽣まれ。慶應義塾⼤学総合政策学部卒業。
2006年9⽉株式会社みやじ豚を設⽴し代表取締役に就任。⽣産は弟、⾃⾝はプロデュースを担当し、2年で神奈川県のトップブランドに押し上げる。みやじ豚は2008年農林⽔産⼤⾂賞受賞。2009年に、都⼼で働く農家のこせがれの帰農⽀援を⽬的に、NPO法⼈農家のこせがれネットワークを設⽴。
2010年、地域づくり総務⼤⾂表彰個⼈表彰を受賞。2015年より丸2年間、農業の事業承継を研究する、農家のファミリービジネス研究会を主宰。2017年、全ての家業の後継者を対象とした家業イノベーションラボ実⾏委員に就任。2017年8⽉、⽣産者に最も近いBBQを企画運営する株式会社ファーマーズバーベキューを設⽴。DIAMOND・ハーバード・ビジネス・レビュー「未来を創るU-40経営者20名」。著書に『湘南の⾵に吹かれて豚を売る』。

⽥中雅也 ⽒

⽇本には「創業100年以上の企業」がおよそ3万社存在する。これは世界の⻑寿企業の7割を占め、諸外国からも注⽬される⽇本独⾃の資産である。⻑寿企業の知恵を世の中に継承していく企画として、『百年の計プロジェクト』を発⾜させ、これまで750社の⻑寿企業に訪問してきた。全国47都道府県で今後、地元の100年企業を舞台に上げて、地元の⻑寿企業を⽬指す優良企業の経営者との交流や、後世に「⻑寿企業の知恵を伝えるプラットフォーム」を創ることが使命とし活動中。

開催概要

⽇時:8⽉25⽇(⽇) 14時30分〜19時30分(13:00開場・受付開始)※18:30頃より交流会
会場:エヌエヌ⽣命保険株式会社(東京都千代⽥区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート27階)
定員:100名
参加費: 無料

プログラム

14:30-15:00 開場・オープニング
15:00-15:30 時⾳の宿 湯主⼀條当主 ⼀條⼀平⽒による基調講演
15:30-16:30 ⼀條⽒と宮治⽒による「パネルディスカッション」
16:40-17:00 現在挑戦中もしくは今後の事業展開を表明する「家業イノベーター・ピッチ」
17:15-18:30 アイディアブレスト会 ※「家業ピッチ」登壇者に分かれて実施
18:30-19:30 ゲスト・参加者を交えた交流会

写真で見る家業イノベーションセミナー

DSC03684
DSC03687
DSC03966
DSC03736
DSC03712
DSC03778
DSC03802
DSC03704
DSC03836
DSC03899
DSC03733
DSC03988
DSC03971
DSC04008
DSC04015
previous arrow
next arrow
DSC03684
DSC03687
DSC03966
DSC03736
DSC03712
DSC03778
DSC03802
DSC03704
DSC03836
DSC03899
DSC03733
DSC03988
DSC03971
DSC04008
DSC04015
previous arrow
next arrow