向井建設 株式会社
1908年(明治41年)創業

「日本を創る力でありたい」 総合躯体工事のリーデング・カンパニー 

「誠心誠意」を社是とし、日本の建設産業の中核で、つねに時代に先駆けた総合躯体工事の技術と
ノウハウをお客様に提供すると共に、日本の発展に専門工事業の立場から貢献。
社会の基盤づくりや都市づくりを積極的に担っていこうとする情熱、仕事に携わることの喜びや誇りをもった「人間力」
いかに困難と思われる工事でも、人の知恵と技術によって完遂させる「現場力」を大切にしている。
「人を守り、人を育て、人の技を高め、人を束ね、人と協調し、人の期待に応えること」こうした自らの強みを
未来の建設産業を担う力として次世代へつなげ、途切れることなく継承し、さらに大きく開花させていくことを目指す。

代表紹介

代表取締役会長
3代目 向井 敏雄(むかい としお)

成城大学卒業

1967年 株式会社向井組入社
1970年 専務取締役に就任
1980年 代表取締役社長に就任
2009年 代表取締役会長に就任

一般社団法人 日本機械土工協会 会長
建設産業専門団体 関東地区連合会 会長
他、元請など諸団体の会長を務めている

代表取締役社長
4代目 遠藤 和彦

東北工業大学卒業

1979年 向井建設株式会社 入社  仙台支店建築課配属
1993年 東京本社へ転勤  建築本部施工管理部部長
2001年 東北支店に転勤  東北支店 常務取締役 支店長
2004年 東北支店 代表取締役専務 東北支店長
2009年 代表取締役社長 (東京へ転勤)

東京建設躯体工業協同組合 理事
他、元請などの役員を務めている

向井建設の歴史

1908年(明治41年)
8月1日、創業者 向井 徳次郎、大阪府布施において「向井組」を創業
1924年(大正13年)
東京に進出、本社を東京府大森区大岡山に設置
1937年(昭和12年)
仙台支店、横浜営業所を開設
1951年(昭和26年)
株式会社 向井組設立。 代表取締役社長に2代目、向井市太郎 就任
1973年(昭和48年)
称号を「向井建設株式会社」に改称
1980年(昭和55年)
代表取締役社長に3代目、向井敏雄 就任
2008年(平成20年)
創業100周年。向井敏雄社長、黄綬褒章受章
2009年(平成21年)
代表取締役会長に向井敏雄 就任。 代表取締役社長に4代目、遠藤和彦 就任
2018年(平成30年)
創業110周年
企業情報:
向井建設 株式会社 / 東京都千代田区神田須田町2-8-1 /  03-3257-1301
公式ホームページ:
http://mux-hp.jp/

向井建設の「知恵」

「創業の精神」~家訓や理念誕生の経緯~

“安全”がすべてに優先する
心に届く安全管理を

無から有を作り出す建設産業にとって
働く人の安全を確保するが最優先である。

大切な会社の財産である「優秀な技能・技術者」を守るため
向井建設が創業より最も力を入れている安全管理と共に、代々継承する想いとは⁉

「決断」~ターニングポイント~

最大限の努力をしていれば
必ず道は開ける

多くの危険を伴う建設現場では、強い絆で結ばれたチームワークが求められる。
そんな中、代を受け継いだ向井氏に訪れた苦境。

現在、社員や従業員や関連会社の方々を「会社の財産」と語る向井氏が
いかに、この窮地を乗り越えたのか⁉

そして、そんな向井氏の意志を受け継ぎ、
現在代表を務める遠藤氏のターニングポイントに迫る。

「貢献」~地域、業界との絆~

日本の危機に立ち上がった向井建設

東日本大震災発生時、東北地方に支店、営業所を持つ向井建設の
社員、従業員たちが命の危機に立たされた。
さらに、最も甚大な被害をもたらした福島第一原子力発電所の事故。

そこに、命がけの作業にすすんで手を挙げる者達がいた・・・

「NEXT100」~時代を超える術~

人間力高く、技術技能に優れ
社会に貢献することを喜びとする人

時代とともに変化する事業の方向性を決めていくのは人。
その人材の育成が極めて重要だと語る遠藤氏。

そして、自らの使命、社員への想い、向井建設にとっての
長寿企業の知恵を向井敏雄が語る!