Story ~長寿企業の知恵~ 「 貢献 」
←前のパート
次のパート→

株式会社 トーダン
貢献 ~地域、業界との絆~

ナレーション

続いてのテーマは、地域や業界との絆。長く事業を続けていく上で欠かせないもの。それは、地域との絆。トーダンが行っている社会貢献。地域貢献活動とは?

強口:

地元の夏祭りに出店して、子供達にカレンダーへ誕生日を書いて頂き。カレンダーに慣れ親しんで頂こうと。やはり地元を大切にするという姿勢が大切だと思うので参加させて頂いている。

石田:

荒川区に本社を置かれていますが、なにか訳があるのでしょうか?

強口:

もともと日本橋横山町で創業したのですが関東大震災で焼け出されて、祖父が北区 田畑にあり そちらで長らく営業していたが、八年前に新しい本社に移ろうということで、でも従業員の通勤を考えるとそんな遠へいけない。 下町の風情は非常に良い。特に(東京都内で唯一)都電が走っている風景が良いのでここに構えました。

石田:

そのほかに社会貢献活動をしていっしゃる?毎年カレンダーであまってしまうものがあるので、取引先などにチャリティーで販売していました。

強口:

それが毎年百数十万ほど集まって それを色々なところに寄付していたのですが東日本大震災が起きてから茨城県の被災されたところに寄付していたが、今年から一番復興が難航している 福島県郡山市に寄付をさせて頂くことになりました。

石田:

荒川区から表彰されたと聞きましたが?

強口:

荒川区では毎年中小企業が ベンチャー企業などが取り組んでいることを表彰しようという取り組みがある。その中で 新技術大賞という表彰を受けました。