Story~長寿企業の知恵~ 「 NEXT100 」
←前のパート
企業トップに戻る

innocently(茂木商事 株式会社)
NEXT100 ~時代を超える術~

ナレーション

最後のテーマは「NEXT100」~時代を超える術~
innocentlyにとっての変革・革新を茂木克祐が語る。

茂木:

具体的な何かというよりもですね、想いからすると、ここにしかない価値観っていうことを想い続けていくということを大事にしようかと思っています。「他と似たようなことをやっていくのではなくて、私たちはこういうことをお客様へ向けて提案していくんだ!」っていうことの想いが強くなれば、ここにしかない価値観が必然的に生まれてくるのかなぁという風に思ってまして。

経営理念。ともすると、ずっと脈々と続くよなイメージがあるかもしれないんですが、実は、私どもの会社では、すでに3つ目の経営理念になってまして、時代時代と共に、本当にそこがそれを動くスタッフたちが胸に刻まれるような言葉に置き換えていくっていう意味では、変化をして流ってことになるのかなぁと思いますが。

~“憧れられる存在”であるために~
今、現在進行形でもその想いを持ち続けてはいるんですが、全ての方たちからっていうんですかね、私たちと関係する色々な人たちから憧れられる存在であるということを決して忘れずに目指し続けていこうと。正に、目標。永遠の目標として、憧れられる存在ということをテーマに100年後にもあって欲しいかなぁという風に思っています。

ナレーション

innocently 4代目 茂木克祐
ここにしかない価値観で幸せ創造企業として愛情とクオリティーを磨き
感動的な記念日を創造し続けてほしい。

この想いは100年先の後継者へ受け継がれていく。