株式会社フクシン
1911年(明治44年)創業

サービス向上のために、お客様の声をお届けする

浅草で『福島屋寝具』として創業。寝具・シートカバーの製作・クリーニング・配送サービスを一貫して行い
東京の大手四社を含む多くのタクシー会社との取引がある。現在はTVショッピングや様々な事業を展開している。
社内に「お客様の声担当室」を設置し、お客様のニーズを素早く的確に把握、商品の開発・改良を繰り返し
お客様との絆をより強くして行くことを目指す。

代表紹介

会長
3代目 金沢 剛喜

学習院大学卒業

1973年 野村実業株式会社(大阪、繊維系企業)
1975年 株式会社フクシン 入社
1988年 社長に就任
2012年 会長に就任

元学習院大学 水泳部OB会副会長
ゴルフネットワーク選手権第1回大会優勝
オーク・ヒルズCC 1994年クラブチャンピオン
学習院大学 卒業30年・40年実行委員長等を務める

代表取締役社長
4代目 金沢 剛純

学習院大学卒業

1998年 日本生命保険相互会社 入社
2004年 日本生命保険相互会社 退社
    株式会社フクシン 入社
2012年 社長に就任

オーク・ヒルズCC 2006年クラブチャンピオン
公益社団法人浦安青年会議所2014年度理事長
学習院大学体育会ゴルフ部 男子監督(2009年~) 
2010年 自身選手の時以来のBブロック昇格を監督としても果たす


フクシンの歴史

1911年(明治44年)
福島屋の称号を以って布団商を東京市下谷区に開業
1963年(昭和38年)
福島屋寝具(株)を市川市相之川に設立
1971年(昭和46年)
株式会社フクシンと改称
1979年(昭和54年)
シートカバー事業を開始
1980年(昭和55年)
ダスキン事業を開始
2000年(平成12年)
ECO事業を開始
2005年(平成17年)
クリクラ事業を開始
2010年(平成22年)
TVショッピング事業を開始
2017年(平成29年)
コインランドリー事業を開始(札幌市)
企業情報:
株式会社フクシン / 千葉県市川市広尾1丁目6番32号 /  0120-412-146
公式ホームページ:
http://www.fukusin.co.jp/index.php/

フクシンの「知恵」

「創業の精神」~家訓や理念誕生の経緯~

カタカナの社名と社訓誕生に隠された想い

東京浅草の地で呉服商から始まったフクシンの歴史。
カタカナの社名となった背景には2代目の金沢弥平氏の過去の経歴が多く関係していた。
そして、3代目が作り上げた社訓に込められた想いとは?

「決断」~ターニングポイント~

生き残る為に必要だった変化。
2代目と3代目衝突の生まれた新たな事業。

法改正により本業に加え、新たな事業への転換は求められた。
その際に生まれた2代目と3代目の衝突。
本業を大切にしながらも、生き残るために必要だった変化は、今のフクシンにとって大きな転機となった。

さらに、4代目誕生の裏に隠された物語に迫る。

「言魂」~心に刻む言葉と想い~

立場や年齢によって変化する言葉の重み

3代目・金沢剛喜氏が先代から受け取った言葉。そして、現在自身が旨に刻む言葉。そして、経営者として社員へ言葉を届ける再に、行っていた工夫とは?

年を重ね、立場が変わり変化する言葉の重みと感じ方。
フクシンを牽引する2人にとっての言霊に迫る。

「NEXT100」~時代を超える術~

後継者=人材育成
求められる経営者の成長

事業継承に欠かせないものである後継者の存在。
人材の育成“人”の重要性を3代目・金沢剛喜氏は語る。
果たして、その言葉に隠された想いとは?

さらに、4代目・金沢剛純が100年先にも変わらないフクシンにとっての“核”、100年先の後継者へ届ける想いを語る。

写真でみるフクシン