雑誌「一燈照隅」バックナンバー
長寿企業の知恵は万代の宝

一燈照隅
2017年3月発行 vol.1

天台宗の開祖として知られている最澄は、「一燈照隅 万燈照国(いっとうしょうぐう ばんとうしょうこく)」という言葉を、 歴代首相の指南役を務めた安岡正篤は、「一燈照隅 萬燈遍照(いっとうしょうぐう ばんとうへんしょう)」と遺しました。

最澄は、一隅を照らす人が増えていき、万のあかりとなれば、国全体を照らすことができる。正篤はあれこれ論じるよりも、まず自分がいる場所を明るく照らせる人間に、という意味を込めたと言われています。

この書物が一隅を照らすことができるように。手に取っていただいた方の燈火となるように。そして、遺されていく長寿企業の知恵が100年先、1000年先に必要とされるものとなるよう、想いを込めて創刊いたしました。

特集

公益財団法人 東京フィルハーモニー交響楽団
長寿企業の轍
今や高級果物の代名詞世界に例のない果物専門店
世界で一つのプレゼント 北嶋屋
長寿企業の襷(親子対談)
3代目 長谷川 澄雄 × 4代目 長谷川 豊
株式会社赤坂福田屋
伝統の伝道師たち
「能」
有限会社飯田高遠堂
長寿企業の轍
時代を受け入れた変化400年目の新たな挑戦
有限会社斎藤彫刻
日本の魂「祭り」
浅草神社例大祭「三社祭」
助六
想いの「書」
文字アーティスト 平井 省伍
平井 省伍
語り継ぐべき逸品
「線香花火」
平井 省伍
長寿企業の轍
老舗高級旅館の価格破壊戦略いかにして苦境を乗り越えたのか?

総集編 Story 〜長寿企業の知恵ダイジェスト〜

株式会社岩波書店
#01 江戸の心粋を守りながら新しい形で可能性を拡げたい
株式会社大川硝子工業所
#02 根底にある一途な想いを貫き特化したことが最大の強み
株式会社トーダン
#03 「勇気と情熱は能力を超える」を胸に、革新し続けたい
AGC旭硝子
#04 ひと粒で繋がる笑顔の輪を広げ、世界NO.1企業を目指す
株式会社菊廼舎本店
#05 「濃ゆい味」こそが家訓。江戸文化としての弁当を作りたい
帝国インキ製造株式会社
#06 独自のコンテンツを提供し、経済社会に貢献したい
宇津救命丸株式会社
#07 その時代の味を追求し「一期一笑」で笑顔を繋げたい