株式会社 浅野味噌
1904年( 明治37年)創業

伝統の『古式吟醸 秘蔵』、そして『フリーズドライ味噌汁』

明治37年創業の浅野味噌は以来百十余年にわたり、府中味噌の伝統を受け継ぎ
国産原料と天然醸造にこだわった味噌造りをし、深い味わいで定評がある。
丁寧な味噌づくりを基本に新しい技術を加え「フリーズドライ味噌汁」などの新商品の開発にも取り組んでいる。
伝統を守りながら革新を図り、安心で美味しい食品をお客様に届けることを目指す。

代表紹介

代表取締役
4代目 浅野 利夫(あさの としお)

1979年 東京農業大学 農学部醸造学科卒業。
卒業と同時に実家である浅野味噌に入社。

1989年 4代目社長となり現在に至る。

味噌はもちろんだが「食」への関心が高く、食べ歩きが趣味。
地元府中に根ざした社会活動を多く行う。

浅野味噌の歴史

1904年(明治37年)  
初代、浅野定次郎が浅野味噌を創業
1966年(昭和41年)  
二代目、浅野二郎、浅野味噌株式会社を設立
1981年(昭和56年)  
三代目 浅野素子、府中市中須町に浅野味噌の直営販売店 鷹屋を設立
1985年(昭和60年)  
現在、浅野味噌を代表する商品「特別吟醸 秘蔵」を発売
1989年(平成元年)  
浅野利夫 四代目の当主となる
1992年(平成4年)  
工場を、二階建ての工場に建て替える。冷蔵原料倉庫、味噌貯蔵庫も新設
1992年(平成4年)  
福山市にそごうが出店。浅野味噌もそごうB1に鷹屋につぐ2店舗めの直営店をオープンする
1994年(平成6年)  
年間70万食を販売している天然醸造味噌に具だくさんのみそ汁「ちょっと贅沢なフリーズドライ味噌汁」を発売。
2016年(平成28年)  
広島県産米「恋の予感」を使ったストレートタイプの甘酒を発売。JA福山とコラボレーションし、JA福山の米を使用。
企業情報:
株式会社 浅野味噌 / 広島県 府中市 府中町 830-1 /  0847-41-2032
公式ホームページ:
http://www.asanomiso.co.jp/

浅野味噌の「知恵」

Story 〜長寿企業の知恵〜 特別編