第1回 地方創生経営者フォーラム・広島 伝燈と志命

開催概要

広島会場 広島会場

 日本は、約2700年続く世界最古の国であり、世界一の長寿国です。そして、もう一つの世界一、それが"長寿企業"大国です。創業100年を超える企業は約30,000社、200年企業は約3,000社、1000年企業は8社と、どれも世界の半数以上が日本に存在します。
 このプロジェクトは、創業100年を超える長寿企業が持つ唯一無二の"ものがたり"、その中に秘められた哲学・文化・歴史観を発掘していく「日本が誇る"世界遺産"の発掘プロジェクト」です。
 一つひとつのご縁を大切にし、番組、イベント、雑誌、ウェブと様々なメディアと仕組みを通じて、「長寿企業の知恵」を次なる世代・時代へ遺していく架け橋を築いてきます。

【地方創生経営者フォーラム開催のご挨拶】
 知恵は万代の宝であり、長寿企業の知恵は地域、日本、そして世界の財産です。
これまで、明らかにされることのなかった長寿企業の知恵を、地域の皆様と"共に"発掘し、その知恵を地域の価値向上へと活かす"土台"を築き、地域活性化・地方創生に貢献します。
 地域に根ざした企画として、全国各地での継続開催の仕組を構築してまいります。

智慧の燈火プロジェクト発起人 田中 雅也

開催日時

2017年7月18日(火)
17:30 ~ 20:00(17:00受付開始)
第1部:17:30 ~ 19:00 第2部:19:00 ~ 20:00

プログラム

第1部:長寿企業3社によるパネルディスカッション
第2部:懇親会(登壇者&参加者の交流の場)

会場

広島国際会議場(大会議室ダリア①・②)
〒730-0811
広島県広島市中区中島町1番5号(平和記念公園内)
TEL:082-242-7777
WEBサイト:http://www.pcf.city.hiroshima.jp/icch/

後援

※五十音順
中國新聞社中国新聞社
広島銀行広島銀行
広島県広島県
広島県商工会議所連合会広島県商工会議所連合会
広島商工会議所広島商工会議所
広島テレビ広島テレビ

歴史と決断 ~長寿企業の知恵と地域との絆~

パネルディスカッションテーマ

1.創業の精神

創業から現在に至るまでの経緯を紐解き、経営理念や家訓をどのように経営に活かしてきたのか、代々伝えられてきた伝統と想い、理念に迫る。

2.決断~ターニングポイント~

外的要因や内的要因による経営危機に如何に決断し、乗り越えてきたのか、企業としてのターニングポイントとパネリスト自身のターニングポイントに迫る。

3.地域とともに生きる

地域で行う取り組みと想い、企業が地域社会の中で果たすべき役割をどのように考えているのか、これからの地方創生に必要なものとは。地域の活性化と次の世代(後継者)へ繋ぐために必要なことに迫る。

4.これからの100年

胸に刻む言魂と想い、両親や祖父母から言われてきた言葉、経営者として大切にしている言葉とは。100年先の伝統者へ伝えたい事、時代を超えるそれぞれの想いに迫る。

パネリスト

カイハラ株式会社

カイハラ株式会社(広島・福山)

創業:1893年(明治26年)
カイハラ株式会社 貝原潤司様

代表取締役副会長 貝原 潤司 様

1949年福山市生まれ。1972年慶應義塾大学卒業。1974年南カリフォルニア大学経営学修士課程(MBA)修了。同年、貝原織布株式会社(現カイハラ株式会社)入社。2003年代表取締役社長、2014年代表取締役副会長に就任。

浅草仲見世 評判堂

浅草仲見世 評判堂(東京・浅草)

創業:1885年以前(明治18年以前)
浅草仲見世評判堂 冨士滋美様

代表 冨士 滋美 様

1948年生まれ。昭和46年慶應義塾大学卒業。浅草仲見世評判堂の店主であると同時に、浅草観光連盟会長、仲見世商店街振興組合理事長、浅草神社奉賛会常任参事、台東区剣道連盟会長と多くの役職を兼任している。

三宅本店

株式会社三宅本店(広島・呉)

創業:1856年(安政3年)
三宅本店 三宅清嗣様

代表取締役 三宅 清嗣 様

1959年生まれ。広島大学経済学部卒業。山梨県のワインメーカーで修行後、1982年10月三宅本店入社。取締役・常務を経て1997年12月から社長。現広島県酒造組合会長。

ゲスト・進行

三吉 吉三
コメンテーター
広島銀行「取締役専務執行役員」 三吉 吉三 様

1959年 7月4日広島県生まれ。関西学院大学法学部 卒業
2007年6月 コンプライアンス統括部長
2009年4月 融資第二部長
2010年11月 執行役員岡山支店長 委嘱
2014年4月 執行役員
2014年6月 取締役
2015年6月 取締役常務執行役員
2016年6月 取締役専務執行役員(現職)

宮前 道子
司会
「フリーアナウンサー」 宮前 道子

広島の放送局を中心に番組パーソナリティ、リポーター、アシスタント、ナレーターとしてこれまで数多くのテレビ・ラジオに出演。現在出演中のインタビュー番組(広島エフエム放送)は今年で15年目を迎える。各種イベントやパーティーの司会経験数は2400件以上。

その他、研修講師としてビジネスマナーや話し方、コミュニケーションを中心とした人材育成教育にも携わる。

会場までのアクセス

会場マップ

会場マップ

JR広島駅ご利用のお客様

路面バス:所要時間約20分
南口バスのりばA-3 ホームより、
広島バス24号線吉島営業所または吉島病院行
「平和記念公園」下車すぐ

市内電車:所要時間約25分
広島港①行「袋町」下車、徒歩約10分
西広島②、 江波⑥、 宮島行
「原爆ドーム前」下車、徒歩約10分

タクシー:所要時間約20分

広島バスセンターご利用のお客様

徒歩:所要時間約10分